ウーマン

費用を下げる方法

部屋

見積りを頼む時期

あまり知られていない引越し費用を激安にする方法として、なるべく引越しの予約は1ヶ月以上前にするという方法があります。転居の日まで、まだ日数があるからといって直前になってから見積もりを依頼するとなるとトラックの手配や従業員の確保等で調整が難しくなり料金が割高になってしまうことがあるのです。そのため1ヶ月以上前にはというよりも転居することが分かった時点で見積もりを開始して早めに業者と契約をしてしまうことです。繁忙期以外であれば、余裕をもった予約をしてもらえると引越し業者にとってみればスケジュールの調整がしやすくなるので、余裕ができ交渉もしやすいのです。業者によっては、早期割引制度を実施しているところもあり、早期に予約を入れてくれることで通常よりも激安な料金にしてくれるところもあります。早めに予約をしておくことで損をすることはないのです。2つ目の引越し料金を激安にする方法として、土日祝日と月末を避けることです。引越しが多いのが、特に月末です。旧居の家賃の2重払いを避けるために月末が多いのですが、入居開始は日割り家賃となっている方であれば人気の土日と月末を避けるだけでも安くなることがあるのです。1年の中でも6月7月、そして11月から1月は閑散期ですのでこの時期を狙って引越しをするのも激安になります。3つ目の方法は、時間に余裕がある方であればフリープランを利用してみることです。日程だけ決めて時間指定をしないことで引越し費用を節約できるプランです。